振袖の髪型は清楚にしよう

振袖の髪型は清楚にしよう

若い女性だと、晴れの場に着る衣装として振袖を選ぶという人も多いと思われます。
成人式はもちろん、結婚式や謝恩会など振袖は晴れの場にふさわしい品を損なわない華やかさを演出してくれます。
最近の成人式では、髪型を大きく盛り上げたヘアスタイルで決めるという方も多くなってきています。
特別な日だから特別にしたい、という気持ちも分りますが、着物というのは日本女性の本来の美しさを表してくれる伝統的な衣装です。
髪型も含めて品のある清楚な姿で着こなすというのが正しいあり方ではないでしょうか。
清楚さを損なわない髪型は、顔周りをすっきりとさせたアップヘアーというのがポイントになります。
編み込みやカールなどを取り入れるとおとなしすぎない華やかさを出すことも出来ます。
頭の上の方、下の方とまとめた髪の毛を持ってくる位置によって雰囲気も変わってきます。
髪飾りは大きなものを一つだけつけると印象的かつ派手すぎない上品な印象になります。

レンタルした振袖に似合う髪型

振袖を着る際は、それに合った髪型にする事がより振袖を映えさせる事ができるコツです。
うなじがキレイに見える方がより美しく見えるので、髪型はアップヘアにする事をお勧めします。
編み込みをしてボリュームを出してもらって、髪をまとめるというのもお勧めです。
レンタルした振袖に合うような髪型にする為には、振袖のデザインに合うようなかんざしなどの小物を髪につけると、一体感が出る為、お勧めです。
成人式当日などにヘアメイクを担当する方にヘアデザインをおまかせするというのもよいですが、成人式というのは一度しかないものですので後悔しない為にも事前に様々なヘアスタイルを調べておいて自分の顔の形や雰囲気に合うものを選んで、そのヘアスタイルの写真の切り抜きなどを持っていくとよいと思います。
せっかくヘアメイクの方に頼むのであれば、自分では難しくてなかなか挑戦する事のできないようなものをお願いするというのもお勧めです。
また当日には事前に準備したかんざしなどを忘れずに持って行く事が大切です。