成人式の振袖はレンタルと購入ではどっちがオススメ?

成人式の振袖はレンタルと購入ではどっちがオススメ?

成人式の振袖は購入するべきかレンタルするべきか迷われる方も多いのでしょうか。
購入の場合のメリットは何度でも好きな時に着ることが出来ることです。
そして自分だけのものという誇らしい気持ちで着ることが出来ます。
デメリットは高額であることです。
そして、成人式にしか着ることがない方も多く、後は箪笥の奥深くに閉まってしまって存在すら忘れられてしまうということです。
また振袖はデリケートなものですので保管やメンテナンスなどが大変です。
レンタルのメリットは、お値段が安く借りられることです。
安いため着るチャンスさえあれば、色々な柄のものを何度も着て楽しめます。
また保管やメンテナンスの苦労がありません。
購入をする場合は、何度か着る予定があるならお薦めです。
しかし高額なため、成人式の一回きりになるなら、また色々な柄を楽しみたいのなら、レンタルがお得なのではと思います。
振袖は一枚は自分のものとして購入してみたい気持ちになると思います。
しかし成人式の後のことも考えてどのようにするか決めましょう。

振袖の着物と帯は全体のバランスを見て決めよう!

振袖姿は華やかで素敵なものです。
成人式や卒業式、その他お祝いの場面などで身に着けようと考えている方も多いでしょう。
様々な色や柄のものがあり、自分の好みなどに合わせて選べるというのも魅力的です。
しかし、着物単体で着用するというわけではないので、着用するものを選ぶ際には全体のバランスをチェックするということが必要になります。
振袖と合わせて帯や小物などを選んでいく際には全体の印象を合わせるということがしやすくなりますが、それぞれを購入するということになると、どういったものが合うのかわかりにくくなってしまいます。
別々に購入しようという場合は、手持ちのアイテムを写真に撮っておくなどして、それに合わせた形で全体のバランスが取れるようにアイテムを選んでいくことがポイントとなります。
どういったものが合うのかわかりにくい場合は、同系色の物や柄の一部などで同じ色がどちらにも使われているような物を選ぶと、違和感なく合わせやすくなるでしょう。